オールドアメリカンな雰囲気を取り入れた帽子ブランド。キャスケット、ハンチング、サファリハット、リバーシブルハット、ワークキャップ、ベレー帽など。インターネット通販できます。

BRAND ブランド紹介
HOMEブランド紹介

ブランド紹介

キャスケット帽子 Shine Person(シャインパーソン)   アメリカ ニュースボーイ (NEWSBOY)  アメリカ ニュースボーイ (NEWSBOY)

Shine Person(シャインパーソン)はオールドアメリカンな雰囲気を取り入れた帽子ブランドです。
京都の帽子職人がハンドメイドで1つ1つを製作。メイド・イン・ジャパン(made in Japan)の品質にこだわっています。

1枚の生地を用尺計算をして芯地を貼って型紙に沿って裁断、その後に工業用ミシンでキレイに縫製。
受注、制作、梱包、発送まで一環して外注をすることなく、1つの工房で行っております。


キャスケット帽子 Shine Person(シャインパーソン)

ブランド名の由来ですが・・・

発案者の名前の “輝” という漢字から、Shineかbrightを入れようと計画していました。
そして、「帽子で人を輝かせる」という意味も込めています。


アメリカ ニュースボーイ (NEWSBOY)  キャスケット帽子 Shine Person(シャインパーソン) ニュースボーイ (NEWSBOY)  

ブランド・コンセプトの経緯ですが・・・

古いアメリカ映画に出てきそうな色褪せた雰囲気に惹きつけられ、 そういうビンテージ感に溢れたアメリカン雑貨やアイテムが部屋やファッションに増えてきました。

見ているだけで気持ちが落ち着くというか、なんか満足感に浸れるんです。

「自分の興味の根底は何なんだろう?」
そんなことを考え、調べていく中でサンタフェという街の存在を後から知りました。

サンタフェはアメリカのニューメキシコ州にある芸術の街で、アフリカを渡ってきたヨーロッパ人と、 ネイティブアメリカン(インディアン)が融合し、昔ながらの文化や建造物が数多く残っています。
ルート66、インディアン文化、建物や店内の雰囲気、ファッション、色使い・・・ 自分の興味や感覚にピッタリと合っていたので、直観で「あ、これだ!」と感じました。

好きなものを作って広めたい、興味の同志を増やしたい
そんなブランドとしての想いがありますので、これからも芯からブレずに続けていきます。

 

プロフィール

Shine Personの発案・計画・デザイン、当ウェブサイト運営者のプロフィールです。

京都の帽子職人&WEBデザイナー 石田 輝記(teruki)

帽子職人&WEBデザイナー

石田輝記 (いしだてるき)

生年月日 : 1978年1月31日生まれ

居住地 : 京都府京都市

当ブランドの帽子を被ることで一人でも多くの方たちに輝いてもらえるよう、よりよい品質とサービスの向上に日々努めさせていただきます。


【経歴】
2000年3月 千葉工業大学工学部電子工学科卒業
計測機器メーカーの設計開発部に約5年間勤めた後、ウェブ業界に転職。WEBデザイナー&HTMLコーダーとしてネット証券や大手ショッピングモール、企業サイトなどの製作・運営に携わり、4年間ほど実務経験を積む。
その後、個人事業として活動スタート。なんやかんやあって一旦お休み。
2012年4月 京都に戻る
地元の人たちとの交流を深め、その流れで帽子製造卸をやっている友人と意気投合し、そのまま肖って帽子職人になる。
2014年2月 キャスケット・ブランド「Shine Person」立ち上げ
2015年4月 ブランドのコンセプトを変更

現在は帽子職人として働く傍ら、帽子のネットショップ、ウェブ製作事務所を運営。その合間を縫って、地元の地域イベントにスタッフ参加している。


facebook twitter 帽子の木|日本製にこだわる帽子のセレクトショップ テルキログ・ウェブスタジオ TERUKI-LOG WEB STUDIO