オールドアメリカンな雰囲気を取り入れた帽子ブランド。キャスケット、ハンチング、サファリハット、リバーシブルハット、ワークキャップ、ベレー帽など。インターネット通販できます。

KNOWLEDGE 帽子の豆知識
HOME帽子の豆知識帽子の種類

帽子の種類

帽子の種類 種類別で帽子の特徴を説明しています。
ソフトハット(中折れ帽)、マウンテンハット、チロリアンハット、シルクハット、キャペリン(ピクチャーハット)、ストローハット(麦わら帽子)、ポークパイ、キャップ、キャスケット、ハンチング、マリンキャップ、ベレー帽、カンカン帽、ケーバ帽子(シコロ付キャップ)、ニット帽 ...


ソフトハット(中折れ帽)

ソフトハット(中折れ帽)

ソフトハットは、もっとも定番的なハットといわれる通称「中折れ帽」といいます。

マウンテンハット

マウンテンハット

帽子の頂上部分がまるで山のような形になっているのが特徴です。

チロリアンハット

チロリアンハット

オーストリアのチロル地方で用いられる帽子です。

シルクハット

シルクハット

ハットの中では最もフォーマルでドレッシーな形の帽子です。

キャペリン(ピクチャーハット)

キャペリン(ピクチャーハット)

ブリム(つば)の広い帽子で、ガーデンハットとも呼ばれることもあります。

ストローハット(麦わら帽子)

ストローハット(麦わら帽子)

麦わら(麦藁)で編んだ帽子の総称です。

ポークパイ

ポークパイ

帽子の頭頂部分(クラウン)が平らで型入れをしてあるソフト帽です。

キャップ

キャップ

通常はベースボールキャップなど、日よけのつば(ブリム)がある運動時によく被られている帽子です。

キャスケット

キャスケット

ハンチング帽(鳥打帽)の一種で、アメリカなどでは新聞売りがかぶっていたことから、ニュースボーイ・キャップ (newsboy cap) と呼ばれています。

ハンチング

ハンチング

狩猟(ハンティング)用の帽子として19世紀半ば頃から用いられました。

マリンキャップ

マリンキャップ

フランス・ノルマンディ地方の漁師たちに愛用されて広まった帽子です。

ベレー帽

ベレー帽

ブリム(つば)がなく、平らなクラウン(帽子の山の部分)とサイドクラウンだけの帽子です。

カンカン帽

カンカン帽

もとは、水兵や船乗りのためにつくられた帽子です。

ケーバ帽子(シコロ付キャップ)

ケーバ帽子(シコロ付キャップ)

ブリムのついたキャップ型で、外側に折り返された耳から後ろ首筋までのカバーが付いた帽子です。

ニット帽

ニット帽

やわらかく防寒にすぐれた帽子で、男女ともに愛されています。

SNS・ブックマーク